お問い合わせ
Contact

News&Blog

今話題のニュース

今話題のHOTなニュースをご紹介します!

食材を産直で堪能しませんか?

 コロナ禍で、野菜などの農産物や、魚介類、大手ホテルなどに卸す予定だった加工品などが余ってしまい、生産者が困っている、というニュースを度々、耳にしますね。その生産者を助けることをきっかけに、消費者が直接購入できるサイトが人気を集めています。野菜や果物、お茶、魚介類など、新鮮な食材を直接買うことができるのはもちろん、生産者の取り組みや、食材への思いも直接知ることができるので、より、食材への興味が膨らみますし、ありがたく楽しむことができます。到着すると、保存法や、冷凍なら美味しく頂くための解凍法、おすすめレシピなども同梱されるので、さらに生産者さんを身近に感じます。「農作物 購入」や、「産直サイト」などと検索すると、いろんなサイトが出てくるので、ぜひ、チエックしてみてはいかが?

自分で漬ける! ぬか床が人気

おウチ時間がふえた昨今、ぬか漬けに挑戦する人も増えているそうです。ぬか漬けは、昔からありますが、植物性の乳酸菌や酵素、ビタミンBやAも含まれるなど栄養満点!腸活にも良いと、見直されています。でも自分で漬けるには面倒、という声から、冷蔵庫で漬けるスタイルが人気です。市販の熟成ぬか床を購入すれば、比較的簡単に、すぐぬか漬けが楽しめます。野菜を洗い、キッチンペーパーなど水気をふき取ったら、ぬか床に入れるだけ。空気が入らないように気つけましょう。常温よりはつける時間は少し必要ですが、1日でも十分楽しめるようです。時間によって自分で取り出してみて、好みの漬かり具合を探してみるのも良いですね。また、毎日かき混ぜなくても良いぬか床も登場!ものによって、2日に1回や1週間に1回と幅があるので、チエックしてみては?野菜以外にも、チーズやこんにゃく、ゆで卵を漬けるのも味わい深くておすすめです。

エコバック、洗ってますか?

 レジ袋の有料化で、エコバック利用がすっかり定着しています。その日の服装や気分でエコバックを楽しむのも良いですよね。そのエコバック、つい洗わず使い続けていませんか?衛生的にも、定期的に洗ったほうが良いようです。洗う際は、必ず、洗濯表示タグや、買った際についている説明書きをチエックしましょう。洗濯可能なものは、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗いましょう。また、水に中性洗剤を説明のとおりに入れ、押し洗いをしてもOKです。脱水は1分程度がおすすめです。洗えないものは、水で湿らせた布で拭き、しっかり乾かしましょう。買い物の際に、魚や肉のパック、野菜などは、スーパーなどに備え付けのビニールに入れてからエコバックに入れるなどして、汁もれ防止や、野菜くずをエコバックに直接出さないことも大切です。

(LIXIL 住まいのかわら版より抜粋)

 

 

Calender
2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Categories
Archives
PAGE TOP