お問い合わせ
Contact

News&Blog

今話題のニュース

今話題のHOTなニュースをご紹介します!

爪のお手入れをしませんか?

除菌消毒が日常になった今、手荒れと同時に、気になるのが爪の傷み。爪が割れやすくなるなど、うるおい不足になりがちなので、ぜひ、お手入れを。ハンドクリームを使用時に、爪はもちろん、その付け根や周辺も丁寧に塗り込みましょう。その際に、少し力を加えて押したり、爪の両側から指先まで絞り上げるといったマッサージをすると、血流促進に役立ちます。また、ネイル用のオイルや美容液もおすすめ。つめの付け根部分にオイルや美容液を置き、指の腹でくるくると優しくなじませることで、うるおいを与えます。塗りやすいチューブタイプや、マニキュアのように刷毛で塗るタイプなどあり、香りもさまざまなので、お気に入りを見つけては。美容液やオイルは、お風呂上りのほか、寝る前や外出先で手を洗った後に使うのもおすすめです。

オンライン〇〇がより多彩に!

オンラインで会議や飲み会などが話題になりました。最近は、さらに、オンラインでいろんなことが楽しめるようになりました。たとえば、オンライン「陶器市」。オンライン上で、さまざまな焼き物を見て、買うことができます。また、オンライン「ファッションショッピング」も。一般的なネットショピングとはひと味違い、実際に、お店の人と会話をしたり、洋服のディテールを細かく説明してもらえるので、お店にいるような雰囲気で楽しめます。ファッションに関しては、ブランドによっては、会員登録すれば、ショップのライブ配信もあります。オンライン「受診」も話題になりましたね。周りを気にせず、自宅に居ながらにして受診ができる安心感があります。ほかにも、オンライン「フィットネス」も話題。オンライン上でも、ヨガやエアロビクス、ストレッチなど、スポーツジムのレッスンが受けられるので、気軽にリフレッシュできます。

鉄印に、御書印とは?

神社を参拝したときに、そのしるしとして「御朱印」をいただきますが、最近、違うスタイルが話題になっています。まずは、「鉄印」。これは、地方の鉄道駅に行ったときにいただけるしるしのことで、かわいいイラストがあったり、駅長さんの素晴らしい書があったりと、鉄印も、駅によってさまざま。
利用する人が減った駅を応援したい!という思いで、訪れる人もいるようです。ほかに「御書印」も。本屋さんでいただけるしるしで、オリジナリティあふれるものが多く、御書印に加え、書店員さんお気に入りの本の一文が添えられる所もあるそうです。御書印帳は、参加書店で手に入るようなので、チェックしてみては。また、参加している本屋さんを巡って御書印を集めながら、本屋さんおすすめの本を手に取ってみると、読書の幅も広がりそうですね。

(LIXIL住まいのかわら版より)

住まいのかわら版  令和3年1月

冷凍食品を上手に活用しましょう♪

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年もみなさまに暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けします。

ご飯系の冷凍食品は味のアレンジも多彩!

焼きおにぎりは、常備しておくととっても便利!電子レンジで温めたあと、鮭フレークや海苔を足して、お湯かお茶を注げば、お茶漬けのできあががり♪また、温めた焼きおにぎりと市販のトマトソースを混ぜて熱し、粉チーズやとろけるチーズを入れてさらに混ぜれば、リゾット風にもなります。電子レンジでつくる場合は、凍ったままの焼きおにぎりと市販のトマトソースを入れて熱し、途中で混ぜて再びチンするなど、調整してください。ほかに、温めたものを市販のスープに入れ、ほぐして食べても良いですし、水分や油をよく切ったツナとマヨネーズを合わせて焼きおにぎりのうえに乗せ、トースターで焼くと、ボリューム満点です。 冷凍のご飯もので、チャーハンは中華スープなどと、チキンライスはコンソメスープなどと合わせても美味しいですし、どちらも、チーズを乗せるのもおすすめです。

 

おかず系の冷凍食品 アレンジで食べ応え満点

冷凍の唐揚げは、大根おろしとポン酢でさっぱり食べるのも美味しいですし、マヨネーズとチーズを合わせて電子レンジでチンすれば、食べ応え抜群です。
冷凍コロッケも使えます。コッペパンに切れ目を入れてソースを塗り、温めたコロッケを半分に切ってはさめば、コロッケサンドのできあがり♪ ケチャップを混ぜたご飯と、温めたコロッケを混ぜて耐熱皿に敷き、市販のトマトソースとチーズをかけてオーブントースターで焼けば、ライスコロッケ風になります。
少し前に、ポテサラと並び、おかずにするには手抜きか?という話題になった冷凍餃子。今では、油いらずできれいに焼けるものもあり味もどんどん美味しくなっているので、ぜひ食卓で楽しみたいですね。ここで、冷凍餃子のおすすめの焼き方をご紹介。フライパンに油を敷いて熱したら、餃子を並べ熱湯を餃子の1/3~半分まで入れ、フタをして中火~強火にします。パチパチと音がしてきたら、水がなくなってきたサイン。水が無くなったらふたを開けてフライパンをゆすり、ごま油などお好みの油を鍋肌から回しかけて焼き色を付けます。水の量や火加減はお好みで加減してください。
 アレンジは、中華スープや坦々スープに入れても良いですし、そこに春雨やネギなどの野菜加えると、ボリュームアップします。餃子を耐熱皿に並べて市販のホワイトソースとチーズをかけてオーブントースターで焼くとラザニアのような食感に。また、野菜を炒め、水、しょうゆ、砂糖、お酢、中華だしをいれて仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて、焼いた餃子にかければ、グンと豪華になります。ぜひお試しあれ♪

(LIXIL住まいのかわら版より抜粋)

Calender
2021年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Categories
Archives
PAGE TOP